FX時々ネトゲ~季節の草コインを添えて~

投資したり投機したりアニメ見たりゲームしたりガジェット弄ったり。valu:https://valu.is/juicymod

Zaif Order Client Project その3

Zaif Order Client Project

久々のアプデ。

 

チェンジログ

・現物とAirFXのクライアントを統合。

・起動時にポジションを自動でロードするように。

APIを叩いた際の応答を表示するよう変更。

 

未実装項目

・エラー処理の追加による安定化

・価格の自動追尾機能(板のbestbid/bestaskに常にくるよう割り込む)

GUI

 

 動作環境

・Python3

・zaifapi 

税務署で確定申告/開業してきた

本日は生憎の天気でしたが、最寄りの税務署まで行ってきました。

今回は白色申告なので比較的楽でしたが控除が少ない。

開業届と一緒に青色申告の申込みもしてきたので来年からは青色申告だ~。

納税額は所得税が一桁万。住民税と合わせてもまあ、想定内かな。

来年からは一気に・・納税額も膨れそう。

あんだけ時間かかった書類がろくにチェックもされず受領され、ガバガバじゃねえか!と思った。不備があったら後から呼ばれるのだろう・・。

口座振替の書類を貰ったので15日までに振り込まねば。メモメモ。

 

来年からは青色申告になるし、しっかり帳簿付けないと・・。

そういやこれで晴れて個人事業主だ。もう無職予備軍とは呼ばせないぜ。

トレードハウスを作る・・という計画 その1

実家住みなんすけどね。近所の仲間とか呼べたら面白いなって。

で近所の安い物件借りて俺達の城!トレードハウス!wみたいな。

物件調べつつAmazonでほしいものリスト作って整理してる段階。

http://amzn.asia/a0VAnKi

↑ほしいものリスト もし届いたら泣いて喜びますけd(

予算的には問題ないんですぶっちゃけ。

まあ今後似たようなこと考えた人が参考にしてくれればいいなって趣旨の公開です。

 

なんかこの文章凄くアホっぽいというか思いつきでやってる感やばいな・・

 

進捗あったり計画倒れになったりしたらまた報告します。。

いなごFlyerの見方/使い方を解説!個人的活用法について

f:id:ryu1001:20180302112709p:plain

BTCFXをやる上では欠かせないのがこのいなごFlyer。初心者から上級者まで人気のあるサービスです。

ざっくりとインターフェイスに注釈を入れてみました。1つずつ解説していきます。

 

まず最初に見た人は、このカラフルなバーは一体何なのか?と思うはずです。

答えは簡単。世界のどこかでビットコイン買われると上に、売られると下にバーが伸びます。

一番左に目盛りがありますね。ここは単位時間あたりで取引されるビットコインの量(出来高と呼ばれます)が大きいと目盛りの数字も大きくなります。

あまり深く考える必要はありません。バーのてっぺんを目盛りと照らし合わせれば大まかな枚数が分かるということです。

ちなみにバーに対してマウスオーバーで取引所名と枚数もわかります。

 

では次に、下部のパネルについて。これは世界各所の取引所でのビットコインの価格を表示しています。日本の大手三社の価格もありますね。海外取引所の場合は太字がドル表記、括弧内が日本円換算です。日本国内の取引所間での乖離以外にも、日本と海外で価格乖離が発生している場合などひと目で分かるようになっています。

一般的に、日本の価格は海外(韓国以外)と比べ行き過ぎる傾向にあります。強気の上昇相場なら上に、弱気の下落相場なら下に乖離しやすいと言えます。ボラティリティが大きい方がFXは儲かるので、好都合ですね。ただ、乖離が広がっているときに更に広げる方向へポジションを持つのは注意したほうがいいでしょう。

パネル右上のSell Volume/Buy Volumeは直近20秒間で売買された枚数を表示しています。目安程度に見ておきましょう。

 

最後に、バーについてもう少し詳しく。

基本的に、売買の波は波状に推移します。チャートも波状に推移しますよね。そういうことです(?)。トレンド方向にはより大きく伸びます。なので、大まかな短期トレンドを掴むことが出来ます。画像の状態ならば、上昇トレンドといえます。

こういう場合には、押し目買いでいきます。バーの上伸びが一旦収まり、下に伸び始めたらロングポジションの準備をします。この時、下伸びが先程の上伸びより多いようならトレンド転換の可能性があります。ロングポジションは見送りましょう。無事小さめの下落が収まってくると、突如どこかの取引所で大きく買われるはずです。そこが買い場です。目安ですが音が鳴ったらマッハで買いましょう。いなごFlyerは大きい買い/売り注文が入ると音がなります。どんな音がするかは耳で覚えましょう。

 

簡単にいなごFlyerを解説しました。いかがでしょうか。読みづらかったかもしれませんが、少しでもお役に立てたなら幸いです。

ccxtがbtcfxbot界隈でちょっと話題になっていたので使ってみた

参考にさせて頂いたページ:

qiita.com

日本語でccxtを扱ってるページがまだ殆どなかったので記事にしてみます。

 自分がメインで使っている取引所のZaifでテスト。

取得:https://github.com/ccxt/ccxt

いつものおまじない pip install ccxt

マニュアル:https://github.com/ccxt/ccxt/wiki

まずはbidとask、スプレッドを表示するもの。参考ページ様のものと同じです。

一箇所の取引所のみでいいなら、取引所のAPIでもいいかなって感じ。

しかしccxtの凄いところは世界の各取引所の情報を一度に引っ張って来れるところ。

マニュアルを見るに

f:id:ryu1001:20180301145855p:plain

こんなことが出来るみたい。

板の監視から注文発注、変更、取り消しなんかも一通り揃ってるし、これだけでBOTとして成立するものを作れそう。

他の取引所を参照しながらポジれるので疑似いなごFlyerみたいなこと出来そう。

OHLCデータも取得出来るみたいだしもうちょっと弄って記事にしてみますー。

Macbook Proを遅ればせながら購入しました

動機はUNIXベースのOS使いたいなーというのと

学割きくうちにラップトップ欲しいなーっていうのと

スタバでドヤりたいっていうのです

 

構成はTBなし、メモリを16GBに、キーボードをUSに。

お値段が20万くらいだったかな・・。

カスタムしたせいで中国から送られてきたので二週間弱待ちましたw

キャンペーン中でbeatsの15000円くらいのイヤンホホも貰えたので満足。

イヤンホホです。ンホホ。

 

届いて最初にやったのがduet displayiPad Proをサブモニター化。

と、Python3周り一通り。そして、Visual Studio Code

今のところ出先で開発するほどアクティブな人間じゃないんだけど、今年はそれなりに動き回る事になりそうだし、悪くない買い物だと思う。

新型が3月に発表されたら窓から投げ捨てて新型買います(白目)

Macbookは何と言ってもリセールバリューがWin機とは比べ物にならない。

数年落ちでもかなり高額で取引されているため買い替えがかなり安価で出来、元の価格の割高さを補って余りあるメリット。

メルカリとかはリンゴマークがついてるパソコンが欲しいだけの層もかなりいるのでそういった層は年式なんて気にせず買ってくれる。養分乙

 

いやーしかし、Macデビューですよ。ついに。

媒体めっちゃひんやりしてて冷え性には辛いですわ()

夏はほっぺにスリスリしちゃうんだ。

最近浪費が激しい。自己投資に見合うリターンを得るのが急務である。

 

で、Twitterで教えて貰った機械学習の本をAmazonで買って届いたのでぼちぼち読んでいきます。裁量で使ってる手法をさっさとBotに落とし込んで自分は次のビジネスに行きたい。頑張るぞい!

買ったもの↓

 

Zaif Order Client Project その2

正式名称です。ZOC Projectとかなんかかっこよくない?(自己満足)

今回は現物取引API。通貨ペアはとりあえずよく使うやつ実装したけど追加もカンタン。BCHをハブったのは何となくです()

 次のアプデでAirFX版と統合して機能追加もやります。

期待せずにお待ち下さい。

ZaifのAir FXでオーダーを発注/変更/取り消しするクライアントを作る その1

鯖が死んでてAir FXで注文が通らない、変更出来ない、キャンセル出来ないということが多々あったので、APIなら通ったりするのかなと思い作りました。

結果としては、APIなら通る…場合もある。試す価値はあります。APIでも駄目なときは502だったりTrade temporary unavailable.が帰ってきます。

ちょっとプログラム弄れば手動じゃ出来ない速度でリトライ連打出来ます(APIコール回数の制限は知らん)

 

使い方

1.やりたいことを選ぶ

2.(4以外)聞かれた数値を入力する

3.祈る

 

Pythonが実行できる環境を用意して下さい。GUIの勉強がてらそのうちGUI版作れたらいいなって思ってますあと現物も扱えるようにしたい。

【Bitcoin】出川ショック、USDT問題再燃など、図ったように湧いてくる悪材料。/今週末、東京行きます

coinpost.jp

忙しい人用三行まとめ↓

CCから時価580億円相当のNEMが盗まれ

何故か出川が叩かれる

現金で補償(すぐに支払うとは言っていない)

 

Coincheckの事件(通称出川ショック)は、補償内容こそ発表されたものの具体的な日次の発表はなく、利用者の全資産は出金不可のまま実質凍結状態となっています。

 

出金不可が解除されないため、仮想通貨界隈では保証金を支払うだけの余力がないのではないか、夜逃げの準備をしているのではないか、倒産するのではないかという憶測が飛び交っています。

 

このような状態で出金可能になったら、我先にと出金がかけられ取り付け騒ぎのような状態になりかねません。

そういった意味でも、ある程度事件の結末が収束し、補償の日次まで具体的に発表された後、出金可能といった流れになるのではないでしょうか。

 

※ここまで全て個人の意見であり、確実なソースの裏付けがあるものではありません。

 

追記:執筆中にアナウンスがありました。

 

 

jp.cointelegraph.com

産業↓

Tetherの価値を担保するのは準備金

USDTが準備金以上に発行され

BTCが不正に買われ価格上昇している疑惑が浮上

 

こっちもマジならなかなかヤバいです。

狙ったように出て来る悪材料には何か大きな力というか意図というか、そういうものを感じてしまうのは考えすぎでしょうか。

 

 

さて話は変わって土曜日から4泊で東京へ遊びに行きます。写真とか撮れたら報告しようと思います。ディズニーとか行く予定です。