FX時々ネトゲ~季節の草コインを添えて~

この度卒業してしまいました。今年無職確定()Trading ViewでBTC相場の所感をすごくざっくり綴ってます。 https://jp.tradingview.com/u/Azurite/#published-charts 相互リンク歓迎します。特に条件はないのでお気軽にコメなりTwitterでリプなり下さい。

AirFXの損益を出力してCSVに保存する

Q.標準のCSV出力機能じゃダメなのかよ?

A.ダメです。最新じゃないし、なにより期間の指定が出来ない。

 

ということで未完成のプログラムをドン

gist.github.com

現状出来るのは期間指定のみで、損益計算はExcelで適当に足し引きせなあかんです。

将来的にはここまで自動で出来るようにするつもりなんで期待せずお待ちくだせぇ。

APIキーとAPIシークレットは当然必要です。あとはそのままでいいかな。

ファイル名は当日の0時時点のunixタイム.csvになるはずです。ここはまあ適当に変えてください。

ついに卒業式が間近に。就職先のアテもないけどどうしよう?

という人向けの記事じゃなくて僕がそうなんだよね。

同じような境遇の人も稀にいるかもしんないけど・・・おるかー?

 

注意:駄文です。適当に読み飛ばすくらいにした方がいいです。レスバトルは勘弁してください。

 

売り手市場って言われてるけど、中小企業含めての話なわけで。

大企業は相変わらず大人気。先行き不透明な経済だし仕方ないね。

でもでも。大企業なら安心って人、本当に安心なのかな?

去年就活を始めたばかりの自分も大企業信奉者の一人だったわけだけど。

日本企業の顔と言っても過言じゃない家電業界は、どうよ?

シャープが鴻海に買収されたのは記憶にあたらしいよね。

上層部が総入れ替えになったシャープはガッツリ売上増してきたね。

戦後の経済成長を支えてきた人間たちの成果に胡座をかいていた世代、見とるかー?

俺の若い頃は〜とかそれっぽく講釈をされていますけど、地盤がちゃいますよね。

 

他にも日本の家電メーカーは、PC事業やら液晶テレビ事業やら、どんどん切り売りしてるよね。

そんな中で、あえてベンチャーに行くとか、就職しない選択肢なんてのもあるって話。

友達が皆就職するから自分もとか、全くもって的外れだと思うけどね。

 

もちろん就職せずに自分の力で食っていくのは、簡単なことじゃないと思う。

でも、年収300万とか400万で50年近く飼いならされる人生に意味はあるの?

インベスターZに就活は投資って話があったんだけど、なるほど確かにそうだと思った。

自分の人生の大半の時間を二億とか三億って金で売ってるわけで。

それでやり甲斐とか感じられて、クオリティー・オブ・ライフが出来てるんだったらいいと思うけど、実際はどうかな。

自分はそこにやり甲斐を見いだせる自信がない。

世の中金じゃない、なんて、金を持ってから言えばいいと思う。

苦労するのが美徳なんて精神はくそくらえだし、楽して稼げるならそれに越したことはないと思うけどね。

 

失敗を恐れて保守的になり続けることは、つまらないと思う。もちろんそういう生き方を否定するわけじゃなくて、自分の人生の話ね。

大企業に内定が貰えなかったからそういう言い訳してるだけだろう、と言われると返す言葉もないですが。実際早々に内定が出ていたら就職していたかもしれないし。

でも、これもまためぐり合わせだと思って、前向きに考えていこうと思う。

就職できなかったから死ぬとか、仕事が辛いから死にたいとか思ってる人は、自分の足で立って生きるという選択肢も考えてみてほしいなってお話でした。

ビジネスチャンスって案外そこらじゅうに転がってるんだなってことに気づいたので。

Zaif Order Client Project その3

Zaif Order Client Project

久々のアプデ。

 

チェンジログ

・現物とAirFXのクライアントを統合。

・起動時にポジションを自動でロードするように。

APIを叩いた際の応答を表示するよう変更。

 

未実装項目

・エラー処理の追加による安定化

・価格の自動追尾機能(板のbestbid/bestaskに常にくるよう割り込む)

GUI

 

 動作環境

・Python3

・zaifapi 

税務署で確定申告/開業してきた

本日は生憎の天気でしたが、最寄りの税務署まで行ってきました。

今回は白色申告なので比較的楽でしたが控除が少ない。

開業届と一緒に青色申告の申込みもしてきたので来年からは青色申告だ~。

納税額は所得税が一桁万。住民税と合わせてもまあ、想定内かな。

来年からは一気に・・納税額も膨れそう。

あんだけ時間かかった書類がろくにチェックもされず受領され、ガバガバじゃねえか!と思った。不備があったら後から呼ばれるのだろう・・。

口座振替の書類を貰ったので15日までに振り込まねば。メモメモ。

 

来年からは青色申告になるし、しっかり帳簿付けないと・・。

そういやこれで晴れて個人事業主だ。もう無職予備軍とは呼ばせないぜ。

トレードハウスを作る・・という計画 その1

実家住みなんすけどね。近所の仲間とか呼べたら面白いなって。

で近所の安い物件借りて俺達の城!トレードハウス!wみたいな。

物件調べつつAmazonでほしいものリスト作って整理してる段階。

http://amzn.asia/a0VAnKi

↑ほしいものリスト もし届いたら泣いて喜びますけd(

予算的には問題ないんですぶっちゃけ。

まあ今後似たようなこと考えた人が参考にしてくれればいいなって趣旨の公開です。

 

なんかこの文章凄くアホっぽいというか思いつきでやってる感やばいな・・

 

進捗あったり計画倒れになったりしたらまた報告します。。

いなごFlyerの見方/使い方を解説!個人的活用法について

f:id:ryu1001:20180302112709p:plain

BTCFXをやる上では欠かせないのがこのいなごFlyer。初心者から上級者まで人気のあるサービスです。

ざっくりとインターフェイスに注釈を入れてみました。1つずつ解説していきます。

 

まず最初に見た人は、このカラフルなバーは一体何なのか?と思うはずです。

答えは簡単。世界のどこかでビットコイン買われると上に、売られると下にバーが伸びます。

一番左に目盛りがありますね。ここは単位時間あたりで取引されるビットコインの量(出来高と呼ばれます)が大きいと目盛りの数字も大きくなります。

あまり深く考える必要はありません。バーのてっぺんを目盛りと照らし合わせれば大まかな枚数が分かるということです。

ちなみにバーに対してマウスオーバーで取引所名と枚数もわかります。

 

では次に、下部のパネルについて。これは世界各所の取引所でのビットコインの価格を表示しています。日本の大手三社の価格もありますね。海外取引所の場合は太字がドル表記、括弧内が日本円換算です。日本国内の取引所間での乖離以外にも、日本と海外で価格乖離が発生している場合などひと目で分かるようになっています。

一般的に、日本の価格は海外(韓国以外)と比べ行き過ぎる傾向にあります。強気の上昇相場なら上に、弱気の下落相場なら下に乖離しやすいと言えます。ボラティリティが大きい方がFXは儲かるので、好都合ですね。ただ、乖離が広がっているときに更に広げる方向へポジションを持つのは注意したほうがいいでしょう。

パネル右上のSell Volume/Buy Volumeは直近20秒間で売買された枚数を表示しています。目安程度に見ておきましょう。

 

最後に、バーについてもう少し詳しく。

基本的に、売買の波は波状に推移します。チャートも波状に推移しますよね。そういうことです(?)。トレンド方向にはより大きく伸びます。なので、大まかな短期トレンドを掴むことが出来ます。画像の状態ならば、上昇トレンドといえます。

こういう場合には、押し目買いでいきます。バーの上伸びが一旦収まり、下に伸び始めたらロングポジションの準備をします。この時、下伸びが先程の上伸びより多いようならトレンド転換の可能性があります。ロングポジションは見送りましょう。無事小さめの下落が収まってくると、突如どこかの取引所で大きく買われるはずです。そこが買い場です。目安ですが音が鳴ったらマッハで買いましょう。いなごFlyerは大きい買い/売り注文が入ると音がなります。どんな音がするかは耳で覚えましょう。

 

簡単にいなごFlyerを解説しました。いかがでしょうか。読みづらかったかもしれませんが、少しでもお役に立てたなら幸いです。

ccxtがbtcfxbot界隈でちょっと話題になっていたので使ってみた

参考にさせて頂いたページ:

qiita.com

日本語でccxtを扱ってるページがまだ殆どなかったので記事にしてみます。

 自分がメインで使っている取引所のZaifでテスト。

取得:https://github.com/ccxt/ccxt

いつものおまじない pip install ccxt

マニュアル:https://github.com/ccxt/ccxt/wiki

まずはbidとask、スプレッドを表示するもの。参考ページ様のものと同じです。

一箇所の取引所のみでいいなら、取引所のAPIでもいいかなって感じ。

しかしccxtの凄いところは世界の各取引所の情報を一度に引っ張って来れるところ。

マニュアルを見るに

f:id:ryu1001:20180301145855p:plain

こんなことが出来るみたい。

板の監視から注文発注、変更、取り消しなんかも一通り揃ってるし、これだけでBOTとして成立するものを作れそう。

他の取引所を参照しながらポジれるので疑似いなごFlyerみたいなこと出来そう。

OHLCデータも取得出来るみたいだしもうちょっと弄って記事にしてみますー。

Macbook Proを遅ればせながら購入しました

動機はUNIXベースのOS使いたいなーというのと

学割きくうちにラップトップ欲しいなーっていうのと

スタバでドヤりたいっていうのです

 

構成はTBなし、メモリを16GBに、キーボードをUSに。

お値段が20万くらいだったかな・・。

カスタムしたせいで中国から送られてきたので二週間弱待ちましたw

キャンペーン中でbeatsの15000円くらいのイヤンホホも貰えたので満足。

イヤンホホです。ンホホ。

 

届いて最初にやったのがduet displayiPad Proをサブモニター化。

と、Python3周り一通り。そして、Visual Studio Code

今のところ出先で開発するほどアクティブな人間じゃないんだけど、今年はそれなりに動き回る事になりそうだし、悪くない買い物だと思う。

新型が3月に発表されたら窓から投げ捨てて新型買います(白目)

Macbookは何と言ってもリセールバリューがWin機とは比べ物にならない。

数年落ちでもかなり高額で取引されているため買い替えがかなり安価で出来、元の価格の割高さを補って余りあるメリット。

メルカリとかはリンゴマークがついてるパソコンが欲しいだけの層もかなりいるのでそういった層は年式なんて気にせず買ってくれる。養分乙

 

いやーしかし、Macデビューですよ。ついに。

媒体めっちゃひんやりしてて冷え性には辛いですわ()

夏はほっぺにスリスリしちゃうんだ。

最近浪費が激しい。自己投資に見合うリターンを得るのが急務である。

 

で、Twitterで教えて貰った機械学習の本をAmazonで買って届いたのでぼちぼち読んでいきます。裁量で使ってる手法をさっさとBotに落とし込んで自分は次のビジネスに行きたい。頑張るぞい!

買ったもの↓